うつと真面目は紙一重  『namatamago|なまたまご』はこちら

【短編】断れないのは優しいのではなく自信がないだけ

人の視線がきになる うつ病

短編

断れないのは優しいのではなく自信がないだけ

今でも迷う。

人に頼まれると断れない。

心の底では断りたい。

けど断れない。

なぜ?

自分に聞いてみる…

悪く言うと
  • 人にカッコつけたいだけ
  • 人から良く思われたいだけ
  • 嫌われるのが怖くてNOと言えない
  • 仲間外れにされるのが怖いからNOと言えない
  • 自分の存在価値がなくなるのが怖くてNOと言えない
よく言うと
  • いい人
  • 頑張り屋さん
  • 真面目な性格
  • 頼りになる人
  • 仕事のできる人

人に良く思われたい一心で自分を殺してしまう

断ると相手を否定すること、になる…

自分が断って「他の人に頼むからいい!」と言われたらどうしよう…

「あいつは使えないヤツだ」そんな風に言われたくない…。

そんな心の葛藤がある。

しまった!それなら我慢してやれば良かった…

そんな後悔をするくらいなら、頼まれたときに素直にやった方がいい…

そう思って今まで「やる」ことを選んで生きてきた。

けど、やってみて、やっぱり後悔する…

したくない事はしたくないのだ。

解説 

人の視線は私を狂わせる魔法

断れないのは自信がないから うつ病

「相手を嫌な気持ちにしたくない」そう思ってした行動が

「自分自信を嫌な気持ちにさせている」ことに気づかないと、何度でも繰り返す。

読んで下さってありがとうございます。
良かったらポチっとしていただけると
はげみになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です