うつと真面目は紙一重  『namatamago|なまたまご』はこちら

うつ病で休職したことを後悔!不安が強くなって復職が怖くなった

うつ病で休職したことを後悔!復職の恐怖が増し不安が強くなった

1月から「うつ病」で休職中。
どうしたらよいのか、わからないまま、ただ時間だけが過ぎています。

 

社会人としての義務を果たしていないようで、不安な気持ちになっていました。

クリニックの先生から軽症らしいことを聞き、6月から復職できると喜んで同僚に連絡したのです。

その時の記事はこちら

関連記事  【うつ病】休職続行?職場復帰?2回目の診断書はもらえるのか

【復職不安】衝撃的な事実が判明!会社に戻りたくない

同僚からLINEがきた

ある日、私が戻ることを伝えた同僚から連絡が来ました。

その内容は、私にとって、想定外の衝撃でした。

私が衝撃だった2点
  1. 新人研修を受けないと復帰できない

  2. 今年度も、次年度も有給が0日

どうしたらよいか、自分の身の振り方を決めることができずにいた私。

それでも、実は心の奥で「退職しないのであれば6ヶ月以内に戻る」と決めていたんです。

なぜかと言うと、6ヶ月以上休職してしまうと、復帰する際に新人研修から受けないといけないということが、わかっていたから。

とにかく研修を受けたくなかったんです。

新人研修の担当は、まさに私たち中間管理職だったので、内情はよく理解していました。

【復職不安1】研修という名の洗礼

うつ病 復職

私たち中間管理職は、会社で決められたシステムに沿って、新人研修を担当しています。

研修自体はみんなやさしいし、和やかで楽しい。

しかしその後が問題。

私たち、前からこの会社にいるからいいけど。

今から、この入社するとしたら、きっと合格しないね。

と、口々に言うほど、大変なものなのです。

うつ病 復帰 研修
  • 入社試験
  • 座学研修
  • 模擬試験
  • OJT
  • 現場での仕事開始

現場にでてからも、ずーっと監視します。

日々、間違えがないかチェックをしています。

そのチェックというのが、ほとんど学校のいじめ同然。

休職してから6ヶ月以内に会社に戻れば、研修を受けずに済むと思っていた。


3ヶ月以内に戻らないと、「すべての新人研修から始まる」というシステムになっていたらしい。

もう絶対に戻りたくないと思いました。もどったら再発決定です。

とはいえ、私は、この仕事以外に何ができるというのだろう…。

【復職不安2】有休が無しになった

うつ病 休職 有休

有休は1年のうちの8割以上出勤していないと付与されない。

年度をまたいで休職している私は、今年度も、次年度も有休がもらえないことが確定となった。

しかも有休を使った休み以外は、評価対象になるので、通院で休んでも評価が下がることになる。

これでは頑張って復職しても、評価が下がるのは目に見えています。

復職の不安が増してしまった

うつ病 休職 決められない
心の葛藤

転職したいわけではない、転職するくらいなら、今の会社が好き。

矢印

会社には戻りたくない、戻るのが怖い。

矢印

じゃぁ、どうするの?

ここの繰り返し…。

さらに診察に対する不安が…

うつ病 心療内科 診察 不安

心療内科の先生は、「私のうつ病は治っている」と思っていると、感じます。

いつも笑顔で明るい私は、診察室に呼ばれると笑顔であいさつし、ハキハキと答え、明るく帰っていくのですから。

関連記事  元気で明るいうつ病患者ってマジで?それってただの仮病でしょ!

なんで、そんな態度するの?

いいわけすると、私の主治医はとても時間厳守な女性なんです。

心療内科なのに待つことがない。

しかも呼ばれるのは早めで、20分も早く呼ばれるときもある。

そんな先生に無意識に合わせるかのように、何も言えなくて、自分に時間をかけさせてはいけないと、早く切り上げるお手伝いをしてしまう…。

意味わかんなーい

なぜ、そんなことをしてしまうようになったかというと…。

そもそも先生に聞かれることは毎回同じなんです。

  • 運動しましょうね
  • 散歩しましょうね
  • 外に出ましょうね
  • 日に当たりましょうね
  • 食事をきちんととりましょうね
  • 夜はきちんと寝ましょうね
  • 次の診察はいつにしますか?

いつも同じことを聞かれるものだから、よし、今度は自分から言ってみよう!とおもって…

  • 運動するように努力します
  • 散歩したくないけど努力します
  • 外にもでたくないけど努力します
  • 日に当たるようにします
  • 食事をきちんととります
  • 夜はきちんと寝まます
  • 次の診察は〇〇日にします

といった具合に私、答えちゃうんですね、聞かれる前に…。

へんだよぉ~

もう少し言い訳させてください。

どうしてそんなことをしてしまうかというと…。

ある時、私が「散歩をしたくない、外には出たくない」とぐずぐず言ったことがあったのです…。

すると、先生にこう言われたんです。

あなたは、そのまま働かないで生きていけるほど、お金に困ってないとか、そういうことはないんでしょ。

だとしたら、働かないといけないんだから…。

そのまま家にいて何もしないでいたら、筋肉が弱って、いざ働こうとした時に通勤できなくなったら元も子もないのよ。

運動しないといけないの。

そんなこんなで、時間が押してしまったんです、20分くらい過ぎてしまって、次の人を待たせてしまった。

なので、悲しい性ですが、次から診察は私は自分から早く切り上げようと…。

気を利かせてしまい…。墓穴を掘っている気がします…。

完璧に誤解されていると思うよ…

診察は5分で終わりますが…。

5分診療では何もわからないよなぁ。

【現状】復職と診察が不安

先月は休職期間が3月末から5月末まで延期になったものの、軽症のうつと言われ6月から復帰する気満々でいた。

  • 休職期間は3ヶ月を超える為、新人研修から受けないといけない

  • 今年度も、次年度も有休がない

  • 先生が私のうつは治っていると思っている気がする

  • あいかわらず、どうしたらよいのかわからないまま

ところが、↑↑↑の理由で、復職が怖くなった上に、先生には治ったと勘違いされているような…。

正しく診断してもらえていないような不安で…。

どうしよう、どうしたらいいんだ…。

診察 復職 不安

読んで下さってありがとうございます。
良かったらポチっとしていただけると
はげみになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です