MENU
Amazonで本が無料で読める3つの方法

デトランスαかゆくならない使い方!敏感肌用を拭き取りなしでラクラク

デトランスαかゆくならない使い方!敏感肌用を拭き取りなしでラクラク

デトランスαが気になるけど、かゆくなるって聞くし、使い方も面倒そう…。

確かにデトランスαはワキガ・脇汗に効果テキメンで「これ以上よい制汗剤はない!」と断言してもいいくらいに汗がとまります。

しかし「8×4」や「AG+」のように、シューっとして完了!というわけにはいきません。

もっと簡単に使えたらいいのに、かゆくならなければいいのに…そう思ってしまいますよね。

この記事ではズボラな私がデトランスαを購入し、超適当な使い方をしてもかゆくならなかった方法をご紹介します。

デトランスα パースピレックス 制汗持続時間 普通肌用と敏感肌用
敏感肌用のお試しが付いてくるセット

先日、デトランスα(普通肌用)を買うと、デトランスα(敏感肌用)のお試しが付いてくるお得なセットを買ったんです。

このセットがすごくよかった、おすすめです!

何が良かったかって、この「敏感肌用のお試し」のおかげで超適当な使い方をしていたのに、かゆくならなかったんですよ。

まだこのセットは売っているので、すぐに同じセットを購入したい方はこちらから進んでくださいね。

\今なら敏感肌用のお試し付き!/

/定期購入ではありません \

デトランスαの購入を考えているけれど、かゆくならない使い方を知りたい方や、デトランスαの敏感肌用が気になる方は、この記事を参考にしてみて下さい。

個人差があるのでマネされる方は自己責任でお願いいたします。
ズボラすぎる私が、デトランスαを適当に使った結果、かゆくならなかった記事ですので、ご理解ください。

目次

デトランスαの「かゆくならない使い方」は敏感肌用が鍵!

実際にデトランスαを自分で試して、かゆくならなかった方法をご紹介します。

この記事では敏感肌用のデトランスαを先に使って説明していきます

そこが外せないポイントなんです!

デトランスαには「敏感肌用」「普通肌用」「ストロング(強力版)」の3つがあります。

この違いについて先に確認してみましょう。

デトランスα:敏感肌用・普通肌用・ストロングの違い

名称イメージ制汗持続期間塩化アルミニウムの含有量
デトランスα敏感肌用 デトランスα 敏感肌用約2ー3日塩化アルミニウム10.27%
デトランスα普通肌用 デトランスα 普通肌用約3ー5日塩化アルミニウム15%
デトランスα ストロング
(強力版)
 デトランスα ストロング 強力版約5日塩化アルミニウム25%

塩化アルミニウムという成分の量に比例して「制汗持続が長くなるし、かゆくもなる可能性が高くなる」ことがわかっているので、ここでは塩化アルミニウムの含有量を元に比較しています。

ちなみに、一番人気があってよく売れているのは普通肌用のデトランスαです。

デトランスαの外箱に、「for3-5days」「for2-3days」と記載されているのがメーカーが目安としている制汗持続日数です。

この記事では、先に敏感肌用を使って肌を慣らした上で、普通肌用で3ー5日のスパンにしていく使い方をご紹介しています。

デトランスαのかゆくならない使い方(ズボラ編)

デトランスα 敏感肌用 使い方
STEP
敏感肌用のデトランスαを、わきの下にささっと塗ります。

お風呂上がりに、わきの下がまだ、汗ばんでいようが、ささっと塗ります。

2往復な感じ(適当です)。

乾かすこともなく、そのままパジャマを着て寝ます。

これを「敏感肌用のデトランスαお試し用(5ml)」が空っぽになるまで、1日おきにつけます。

翌朝、拭き取るのは忘れてしまっているので、そのまま普通に生活します。

STEP
敏感肌用が空っぽになったら、普通肌用のデトランスαを2、3日毎に塗ります。

ちょちょっと2往復する感じで超適当に塗ります。

乾かすこともなくそのままパジャマを着て寝ます。

普通肌用も拭き取ることなく(というか、すっかり忘れている)そのまま生活します。

STEP
週に1〜2回、普通用のデトランスαを塗ります。

今まで通り、乾かすこともなく、拭き取ることもなく、1週間に1、2回塗ることを継続するだけです。

このやり方で、かゆくないです、一度もかゆくなっていないです。

私は、アトピーですが、脇の下の皮膚は強かったのか大丈夫でした。

これからは普通肌用を3〜4ヶ月ごとに、リピート買いすれば良さそうです。

本来の「デトランスαの正しい使い方」

誤解されないように、本来の正しい使い方を載せておきます。

「私の使い方(ズボラ編)」と比較してみて下さいね。

デトランスα の正しい使い方 

「デトランスαの正しい使い方」の方は、普通肌用でも敏感肌用でも同じルーティーンです。

STEP
夜、寝る前にデトランスαを塗ります。

お風呂上がりの清潔な肌に塗るのがおすすめです。
注意)汗をよく乾かして、汗が引いてから塗ります。

STEP
デトランスαを塗った場所が乾いていから服を着ます。

完全に乾くのを待ってから衣服を着用します。
ドライヤーや扇風機など風を当てるのもOKです。

STEP
翌朝、塗った部分を石鹸で洗い流します。

翌朝、濡れタオルや汗取りシートで拭きとります。
石鹸で洗い流すのが一番おすすめされています。

STEP
1週間(または汗が出なくなるまで)毎日塗布します。

上記STEP1〜STEP3までの工程を毎日続けます。

STEP
2週間目くらいから2〜3日毎に塗ります。

日曜日・水曜日などと曜日を決めておくと忘れないで続けられると思います。

STEP
3週目からは1週間に1〜2回塗布する間隔で続けます。

普通肌用は3日から5日間の持続期間があるとされているので、実際に汗の出具合を様子みながら調整して下さい。

以上が、医療機関でもおすすめしている正しい塗り方です。

私のズボラ編の塗り方を試してみられる方は自己責任でお願いしますねー。

その他「デトランスαの使い方」Q&A

デトランスαの使い方についての、ちょっとした気になることに答えます。

Q:塗る範囲はどのくらい?

A:脇毛の生える範囲を目安にして塗って下さい。

Q:脇毛はどうすればいいの?

A:脇毛の上から塗っても効果ありますよ!そのままで問題ありません。

Q:翌朝、洗い流しても効果はなくならないの?

A:デトランスαは汗腺にフタをするので洗い流しても大丈夫です。
再度、塗る必要もありません。

Q:脇毛のお手入れをした後でも塗って大丈夫?

A:脇毛を剃ったり、脱毛した後は48時間以内の塗布は避けて下さい。
ヒリヒリしたり、かゆくみが強く出たりします。

結論:デトランスαは敏感肌用と普通肌のセットで購入するのがおすすめ!

デトランスαの「普通肌用のデトランスαを買ったら、敏感肌用のお試しがついてくるセット」は、ズボラな私にちょうど良かったので、おすすめです。

先にデトランスαの敏感肌用のお試し用を使い切ってから、普通肌用を使う順番が私のおすすめ!

拭き取りいらずで、かゆみしらずなのに「すごい効果」を得るという、美味しいとこ取りができます。

普通肌用は長持ちするので、つけるのを忘れてしまうほどらくちん。

もうこれからはワキガ、脇汗とも無縁だし、わきのかゆみ?なんのこと?という感じです。

両方試せるのって大事ですよね。

\今なら敏感肌用のお試し付き!/

/定期購入ではありません \

目次
閉じる