うつと真面目は紙一重  『namatamago|なまたまご』はこちら

うつ病休職中でもストレス?類乾癬が悪化してきた

うつ病休職中でもストレス?類乾癬が悪化してきた


【1回目の診断書】1月7日から2か月間

【2回目の診断書】3月7日から5月末 

【3回目の診断書】5月末から7月末 

【4回目の診断書】7月末から10月末 

【5回目の診断書】10月末から12月末  

     いままここ11月初旬

【6回目の診断書】 ?

 

今までの経緯
先生は会社に戻るにしても同じ部署ではまた、同じことになると見立てている。

・会社に戻るなら違う部署

・会社に戻らないで転職を考える

・いっそのこと家にずっといるのはどうか

私が、どれも決められないでいる。という現状。

私のどこが普通の人と違うんだろう

メンタルクリニックにもいかず、会社に連絡もしていない日が2週間続いた。

その2週間はかつてない程、不安もなく、精神的に安定していた。

自分がなぜ、仕事をしていないのか不思議に思うくらいに、家にいると普通の人とどう違うのかわからないと感じられる日々だった。

とはいえ、その間、外出はしていない。

2週間ごとに会社に連絡を入れる約束になっているので、メールをした。

メールでは

「今までと同じ立場でなく、一番下の立場で働かせてくれないか」と聞いていたが「今の立場が合ってると思うから…」との返事だった。
(おそらく医者からのルートで診断書を書いてもらえば会社も動くとは思うが、違う部署に行くのが嫌だったので、それはしなかった)

そして次に診察に行った際は、何とか復帰できるように、先生に掛け合わないと退職になってしまうから…とも書いてあった。

やっぱり後悔

うつ病休職中でもストレス?類乾癬が悪化してきた

次に診断書が出るかどうかが復職を握る「ラストチャンス」かと思うと、怖くてしかたない。

関連記事 うつ病休職中の診察/復職可能期限が迫ってきた5回目の診断書

病院にもいかず、会社にも連絡をとらない日々は

  • 復職
  • 退職
  • 転職
  • 無職

という現実から目を背けていられる時間だった。

生きていく以上、避けては通れないもの。

とはいえ、心の奥ではわかっている…もう会社には戻れない。

そう思うと悲しみがこみ上げてきて涙がでてきた。

「失いそう」っていう時が一番不安なのかも…むしろ失ってしまったらあきらめるしかないから。

今年の1月の時点では会社が辛くて泣いていたのに、いまは会社を退職することで泣けるなんて、なんて自分は愚かなんだろう。

親にもさんざん言われていたのに。

中間管理職とはいえ、会社を首になることなんて、そうそうないんだから適当に仕事を続けているのが一番ラクだった…。

過ぎた時間を1月からリセットできるなら、会社を休むんじゃなかった。

休むことで出勤することへのハードルが一層高くなって行けなくなる。

「どうしたらいいかわからない」の答え

うつ病  ストレス どうしたらいいかわからない

そう考えると、今になって答えがわかった気がする。

初めて、心療内科に行ったとき、問診票に書いた「どうしたらいいかわからない」の答えが。

今なら言える、あの時の自分に…

関連記事 初めての心療内科でうつ病の診断書を書いてもらった時のこと

「どうしたらいいかわかならい」って今のわたしに相談されたら、あの時の自分になんて答えるか。

矢印

会社が辛くて休んだら、もっとつらくなるから、行った方がいいよ。

そのかわり、割り切って仕事する事。

とにかく「仕事している時間だけ」と思って割り切ればいいの。

それが一番、楽だよ。

休んだら辛くなるよ、もっと行けなくなるよ。

 

うつ病休職中でもストレス?類乾癬が悪化してきた

なんと類乾癬(るいかんせん)になっていた…

話はガラッと変わるのですが…

ストレスが原因のような、不思議な病気にかかっていました。

去年(通勤しているころ)からずっと、四肢(両手足)に乾癬ができていたんです。

徐々にひどくなってきた為、皮膚科で検査をしてもらったのです。

(生検は、太ももの内側のお肉を少しだけ、クリっと取った…泣)

結果「類乾癬」と判明。

類乾癬
  • 小局面型、大局面型の2種類ある
  • 類乾癬は乾癬とは無関係であり、乾癬に症状が似ていることから類乾癬と呼ばれている。
  • 類乾癬の人の内、10%の人がリンパ腫を発症するといわれている。(リンパ腫とは、リンパ球のがん)
類乾癬の画像

痛くも痒くもないんです。

ただ両足、両腕、背中に広がってきた…。

この画像はステロイドを付けているので多少落ち着いて見えるかもです。

お風呂上りとか血行が良くなると、カサカサの部分が赤くなって、目立ちます。

紫外線治療をすると良くなることがあるらしいのだけど…

わたしは、断りました、外にも出ないし、痛くもかゆくもないので。

何より、がんに移行することを避けたいとも思っていないので…

というのが正直な気持ち。

そういうところが、治っていないと思われるところなのかなぁ

メンタルクリニックの先生には、この話はしていないのだけど…

最後までお読み下さってありがとうございます。
良かったらポチっとしていただけると
はげみになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です