うつと真面目は紙一重  『namatamago|なまたまご』はこちら

うつ病で休職したらお金はどうなるの?すぐに休めるの?

うつ病で休職したらお金はどうなるの?すぐに休めるの?

ぼく「うつ病」かも…仕事が辛くて涙がでるの

すぐに仕事休みたいけど休職ってどうしたらいいの?

お金はもらえる?

そんな疑問にお答えします。

うつ病で休職したらお金はどうなるのか

制度名問合先金額条件参考
傷病手当金全国健康保険協会(=健保協会=協会けんぽ)
健康保険組合
休業前6か月の賃金日額の3分の2が支給される有給消化後、傷病手当金を申請・受給。受給開始から1年6か月。全国健康保険協会
自立支援医療(精神通院医療)厚生労働省(各市町村で申請)自己負担額が1割になる「重度かつ継続」が該当する。※私の先生は認めてくれませんでした厚生労働省
自立支援医療における利用者負担の基本的な枠組み
障害年金日本年金機構※申請にはハードルが高そうですうつ病と診断された日から1年6か月経過後が対象NPO法人
障害年金支援ネットワーク
失業保険厚生労働省
管轄のハローワーク
離職前6か月の賃金日額の50%~80%が支給される厚生労働省
雇用保険の基本手当日額の変更
注)詳細は所轄のHPを参照してください

うつ病で休職するための準備

電話で心療内科の予約

「もしかしたら、うつ病かな?」と思ったら。

心療内科やメンタルクリニックに、電話して初診の予約をとりましょう。

予約をするは「精神科」「心療内科」「メンタルクリニック」でいいと思います。

その時に受付の人から症状を聞かれることがあります、自分症状を簡潔に素直に答えましょう。

例えば
会社がつらくて朝おきられないんです。

仕事がつらくて電車にのると具合が悪くなります。

仕事のことを考えてしまい夜眠れなくて困っています。

初診の診察当日

初診日はカルテを作ったり、問診票など書いたりするので、

予約時間より少し早めの15分~20分前に着いておくと安心です。

診察当日までに自分がどうしたいのかも考えておくといいです。

というのは「診断書をもらいたい」のか、もらったら「仕事を休む覚悟」はできているのか。などです。

私が初めて心療内科に行った時の様子は、こちらの記事をご覧ください。

心療内科クリニックの受付初めての心療内科でうつ病の診断書を書いてもらった時のこと

うつ病と診断されたら休職前にやるべきこと

上司に相談

部屋で上司に相談している

診断書を持って出社したら、上司にまず相談します。

診断書は、まるで「水戸黄門の印籠」のような効果があり、すぐに休むことが可能です。

私の場合は残務処理が終わるまで、その後5日くらい出勤していました。

通常ケガや事故であれば出勤できずに「診断書を送付する」ことになるわけですから、原則、すぐに休めるはずです。

それが医者の指示ですから。

またまた、私の場合ですが「2週間ごとに自分から上司にメールをする」ように言われました。


会社では社内メールを使っている為、「自宅から送れるメールアドレス」を交換しておきました。

私が上司に相談した時の様子は、こちらの記事をご覧ください。

家族・同僚・会社へ打ち明けた時の反応/うつ病になったエピソードうつ病と診断されたことをカミングアウトした時の周りの反応

就業規則を確認

パソコンで就業規則を確認

事前にチェックして「必要なものは印刷」しておくことをおススメします。

傷病手当の申請

休職中は給料がでません。

その場合、傷病手当の申請をします。

会社によっては休職中も給料を支払ってくれる会社もあります。
自分の会社がどちらになるかは、会社の就業規則を確認しましょう。
私の会社では雇用期間によって給料の60%が6か月まはた12か月分もらえるようでした。
その期間が終了したら無給になるので傷病手当金を申請する流れになります。

休職中の社会保険料

休職中は給料がでなくても社会保険料の負担額は変わりません。

なので給料から天引きされていた保険料を、会社に支払うことにな

復職するか退職するか

復職して仲間に歓迎されている

復職する

休職期間内に復職可能になったら

 

  • 上司に復職する意思を連絡
  • 会社側で承認されたら産業医面談
  • 上司と面談
  • みんなにあいさつ
  • 時短で出勤し慣らしていく

退職する場合

荷物をまとめて退職する様子
休職できる期間内に回復できなかった場合

以下の条件を満たせば、そのまま傷病手当をもらうことも可能です。

・退職日までに継続して1年以上の被保険者期間がある
・資格喪失時に傷病手当金を受けている 

※ただし、退職前の受給期間と合わせて最大1年6か月まで

自分の意志で戻らない場合

退職届を出して失業保険を申請します。

失業保険についてはまた別の機会に書きます。

読んで下さってありがとうございます。
良かったらポチっとしていただけると
はげみになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です