HARIO(ハリオ)浸漬式の水出しポットで作ったアイスコーヒーは薄いしコスパ悪い

    HARIO(ハリオ)浸漬式の水出しポットで作ったアイスコーヒーは薄いしコスパ悪い

    この記事ではHARIO(ハリオ)の水出しポットで、毎日アイスコーヒーを作って飲んでいた私の口コミをご紹介しています。

    先に、結論をお伝えすると、初めて飲んだ時は美味しいと感じていたのですが、今では味が薄いことに気づき、コストパフォーマンスもかなり悪いことに気づいてしまったので飲んでいません。

    ハリオの水出しポットで、アイスコーヒーを作った私の体験談が、気になる方はこの記事をチェックしてみて下さいね!

    目次

    初めはハリオの水出しポットで作ったアイスコーヒーを美味しいと感じていた

    麦茶の水出しって、すごく美味しい!っていうこともなく、特に感動はないじゃないですか。

    それに比べてやかんで沸かした麦茶ってホントに香ばしくって美味しいですよね。

    沸騰させることが美味しさの秘訣だと思っていたのに、ある時、緑茶や紅茶を水出ししたらめちゃ美味しかった!

    ってことはコーヒーも水出ししたら美味しのかな?とホームセンターを覗いていたら発見👀

    初めはハリオの水出しポットで作ったアイスコーヒーを美味しいと感じていた

    HARIO(ハリオ)の水出しコーヒー用のポットが、1,000円位で売っていました!

    今、調べたてみらネットでも安いんですね〜!

    浸漬式は誰が淹れても味に差が出にくいコーヒー抽出器

    フレンチプレスは誰が淹れても味に差が出にくいコーヒー抽出器と言われています。
    ハリオの水出しポットも誰が淹れても差が出ないとコーヒー抽出器ですよね。
    どちらも挽いたコーヒー豆にお水(お湯)を注ぐだけですから!

    早速買って作ってみましたよ!

    そして、しばらくの間は、美味しいと信じてハマりました(笑)

    なぜ今はやめたかって…次の記事でご紹介予定の、「ウォータードリップサーバー」を使ったら、HARIO(ハリオ)の水出しコーヒーが薄いことに気づいて、飲めなくなってしまったんです。

    ハリオの水出しポットで作るアイスコーヒーは3つの理由でおすすめ!

    ハリオの水出しポットで作るアイスコーヒーは3つの理由でおすすめ!

    ハリオの水出しポットを使ってみて、相当飲み続けていたほど気に入ってた理由を3つご紹介しますね。

    自分なりに、どういう作り方が一番美味しいのかを探求していました!

    コーヒーって奥が深いじゃないですか、こだわれば際限なく、ウォーターサーバーまで借りないといけないくらいに…。

    そこまではできないので、普通の浄水器の水を使って、説明書通りに中細挽きの深入り豆で酸味の少ないものから厳選。

    どのコーヒー豆が美味しいか、どのくらいの量にしたら、いい感じになるか研究しながら飲んでいたんですよね。

    もうコーヒー豆の消費量半端なかったです。

    私がハリオの水出しポットにハマった理由を3つご紹介していきますね。

    どれも前回書いたフレンチプレスとの比較っぽくなっていますが…。

    というのはフレンチプレスに飽きた頃にハリオの水出しポットを買ったからなんですよ。

    ちなみにフレンチプレスが美味しくないと思う理由を詳しく書いている記事です。

    スタバのフレンチプレスよりHARIO(ハリオ)の水出しポットが安かった

    スタバのフレンチプレスよりHARIO(ハリオ)の水出しポットが安かった

    私は無知ゆえに、スタバでコーヒープレスを買ってしまったのでめちゃ高だったんです。

    今思うともっとフレンチプレスは水出しコーヒーポットと同じくらい安く売っていたのがわかりました。

    知らないと怖いですよね、「フレンチプレスは紅茶用」という思い込みがあって、わざわざスタバでコーヒー用のプレスを買ったんです。

    HARIO(ハリオ)の水出しポットは1,000円しないくらいだったので、めちゃめちゃ安く感じて嬉しくてわざわざ友達の分まで買って帰ったほどです‪。

    今、見たらAmazonで普通に売っているんですね。

    水出しポットのアイスコーヒーはゴクゴク飲めて美味しいと感じた

    たまたま、フレンチプレスの重さ(コーヒーオイルやコーヒー豆の粉感)に嫌気が刺してきた頃だったので、ゴクゴク飲める薄い感じが気に入りました。

    ※水出しポットで淹れるコーヒーにもしっかりコーヒー豆の粉感とコーヒーオイルは出ますが、プレスしていない分、飲みやすく感じたんです。

    不思議と香りはそんなにしないのですが、風味(飲み込む時に感じる香り)はバッチリです!

    なので味も香りもそれなりにコーヒーでして、コーヒーの苦味も雑味もちゃんと感じます。

    なんていうか刺す感じ?口の中で尖った味を一番感じない飲み方かなと思います。

    なので飲みやすくて、あと口がいいです。

    コーヒー嫌いな人に飲んでもらった感想

    コーヒーが嫌いな人でも安心して飲めるコーヒー。

    コーヒーを好きじゃない人が、どうしてコーヒーを好きじゃないのか、コーヒーの嫌いな部分を取り除いた味。


    …これで意味が伝わるでしょうか、私にはよくわかりません。(笑)

    香りはほどほどで、酸味は一番控えめな飲み方だと思います。深みのあるまろやかさと、コクがある感じです。

    アイスコーヒーの作り方も簡単だし、コーヒー豆の後片付けも簡単!

    アイスコーヒーの作り方も簡単だし、コーヒー豆の後片付けも簡単!

    後片付けがラクです!これをゴミ箱で逆さまにしてポンポンとすればOKなんですから!

    最新のものは、底が抜けるみたいで、もっと良くなっているみたいですね。

    ハリオの水出しアイスコーヒーはコスパ悪い!飲まなくなった5つの理由

    初めは美味しいと思って毎日飲んでしたハリオの水出しコーヒーですが、いつの間にか飲まなくなってしまいました。

    なんで飲まなくなったのかなぁと理由を考えながら、久しぶりに作って飲んでみたんですね。

    そうしたら、むくむくと思い出しましたよ。

    ハリオの水出しコーヒーを飲まなくなった5つの理由をピックアップしたので、順番に説明していきますね。

    1. アイスコーヒーの味が薄い
    2. 粉の量が多くてコスパが悪い
    3. 粉感と苦味に比べて香りが少ない
    4. もしかして割とすぐ傷む?気がする
    5. コーヒー豆の粉が混ざって、味も見た目もクリアではない

    ①ハリオの水出しポットは豆の量80gで作るとアイスコーヒーの味が薄い

    ハリオの水出しポットが安く買えて、うれしくってがんがん作っていました。

    その頃は美味しいと思って、皆んなにおすすめしていたんです。

    味もそれなにしっかりでているし、私の苦手な酸味も強く出ないし、どことなく深みのある、まろやかさを感じました。

    それでいてゴクゴク飲める感じ…軽めの感じ?…軽い感じ…薄い感じ…。

    HARIO(ハリオ)の取扱説明書にある規定量の80gのコーヒー豆で作ると薄いことに気づいてしまったんです。

    ②水出しポットで美味しく飲もうとするとコーヒー豆の量が多くなりコスパが悪い

    ハリオの水出しポットの構造的にたくさんのコーヒー豆の粉を入れないと、私の希望する濃さにならないんです。

    HARIO(ハリオ)の取扱説明書には深煎りで中細挽きコーヒー豆を80g入れると書いています。

    好みの味を探求すると、抽出時間が8時間のところを24時間置いたり、投入するコーヒー豆の量を100gにしたり、120gにしたりしていると結構なお値段になるんですね。

    普通に売っている袋で160g・250g入りなどですから、すごくコスパ悪く感じませんか?高い豆なら尚さらです。

    というわけでコーヒー豆の消費量が必然と多くなりました。

    ③水出しポットで作るとアイスコーヒーの香りに香ばしさを感じない

    ③水出しポットで作るとアイスコーヒーの香りに香ばしさを感じない
    HARIOの水出しポットで淹れたアイスコーヒー

    こんなに濃く作っても良い香りが少なく、香ばしい香りはしません。

    熱湯で淹れていないので、コーヒー屋さんのアロマ感はないにしろ、アイスコーヒーを注いだグラスに口をつけた時のコーヒーの良い香りがない…。

    なんていうかアイスコーヒー特有の良い香りがほぼしないんです。

    ウォータードリップで淹れると珈琲屋さんのアイスコーヒーの香りがするんです。

    なので正確にはウォータードリップを知らなかったら、気にしていなかったことです。

    ④ハリオのアイスコーヒーはすぐ傷む?まろやかなコクとの境界線

    ハリオの水出しポットで作ったアイスコーヒーはどうも香ばしさが少ない気がして、そこにまろやかなコクが加わると…。

    そもそもアイスコーヒーの良い香りもしないし、傷んでるんじゃないかと感じてしまうんです。

    アイスコーヒーの中に残っている粉感も多いですし、尚さら傷みが早いんじゃないかなとか不安になったり…。

    どこからが傷んでいて、どこまでが傷んでいないのか…

    まろやかなコクと傷みの境界線がわからなくなってきて、怖くて2日、3日目以降は手が伸びなくなりました。

    それでいて…水出しアイスコーヒーって一晩〜1日置いておくことで美味しくなるんですよ!

    ハリオの水出しに限らず、フレンチプレスだろうが、ウォータードリップだろうが、一晩寝かせることで美味しくなるんです。

    ってことはですよ、1日おいて、2、3日目以降は飲めなかったら、飲みきれないで捨てることが多くなるんですね。

    高いコーヒー豆を大量に淹れて作ったのに…

    というわけで粉感や妙なまろやかさ、コクが美味しいのか傷んでいるのか分からなくて飲まなくなりました。

    ⑤浸漬式の宿命か!コーヒーの粉で見た目も味もクリア感がない

    ⑤浸漬式の宿命か!コーヒーの粉で見た目も味もクリア感がない
    コーヒーの粉感満載

    よーくよーくよーーーく見て下さい、にごってるでしょ?クリアじゃないでしょ?

    ハリオの水出しポットに限ったことではなく、フレンチプレスでも言えることなのですが、浸漬式抽出したコーヒーって、挽いたコーヒー豆の粉がどうしても混じるんですね。

    それがコーヒーの雑味があって本来のコーヒーの味だとか、コーヒーアロマだとかいろいろ言われていますが、私は好みではなというか、もう雑味はいいやぁ精製されたクリアなコーヒーが飲みたいという好みの変化が発生しました。

    単純にフレンチプレス→水出しポットと続いたので、浸漬式で抽出したコーヒーを飲みすぎて嫌になってきたというのもあるかもです。もう雑味はいいやぁ、お腹いっぱいです。

    精製されたコーヒーの味を求めます。いまは…

    ⑤浸漬式の宿命か!コーヒーの粉で見た目も味もクリア感がない
    ウォータードリップ

    ちなみに、みてみて!ウォータードリップで淹れたアイスコーヒーのクリア感、この文字が透き通って見える感じです。

    まとめ:ハリオの水出しコーヒーは薄い、豆の量を多くするとコスパが悪い!

    ハリオの水出しポットを使い始めの頃は、作ったアイスコーヒーはそれりに美味しいと思っていました。

    というのは、今でも「まずい」とは思いません。

    「まずい」わけじゃないけど「あまり美味しくない」という感じです。

    初めの頃は水出しポットのアイスコーヒーをおすすめしてたけど…

    初めの頃は水出しポットのアイスコーヒーが美味しい!と人におすすめしてた

    水出しポットで作るアイスコーヒーは、私の苦手な酸味が主張せずひかえめで美味しい!

    深みのあるまろやかさと、コクがありながらもゴクゴク飲める感じ。

    やっぱり、アイスコーヒーは水出しが一番美味しいわ!と、この口が言っていたんです。

    セブンのアイスコーヒーが大好きな友達へプレゼントしたほど、水出しポットのコーヒーは美味しいと感じていたし、おすすめしていました。

    今では水出しポットのアイスコーヒーは薄いし、コスパが悪いと思っている

    今では水出しポットのアイスコーヒーは薄いし、コスパが悪いと思っている
    今回で飲み納めの水出しポットアイスコーヒー見た目はGOOD

    今となっては、どの口が、薄いだの、香りがないだの、言ってるんだと…すみません。

    ごめんなさい。人の好みは変わるんだと思います、許して下さい。

    まろやかなコクとだと思っていたものが、( ゚д゚)ハッ!

    もしかしてこのコクは傷んでいるのでは!と、傷みと旨味の境界線がわからなくなりました。

    そして、薄くないアイスコーヒーを飲むためには多量のコーヒー豆が必要で、かなりコスパが悪いことに気づいてしまったんです。

    ということで、ハリオの水出しポットでアイスコーヒーを作るのはやめました。

    早く無くしたいコーヒー豆を消費するのには、コスパが悪いことがむしろ利点になるかもしれません^^;

    そうそう、水出し紅茶は美味しく作れますよ!おすすめです(笑)

    ドルチェグストの水出しコーヒーを飲んでみました!ローストチコリは自分ではできない味わいです。

    • URLをコピーしました!
    目次
    上へ戻る
    目次
    閉じる