うつと真面目は紙一重  『namatamago|なまたまご』はこちら

【短編】逃げたらいけない

逃げたらいけない なっぴー

短編

逃げたらいけない

子供の頃から母にそう言われてきた。

逃げずに頑張ってきた…

でも…

もしかしたらそれは間違いで、ほんとは逃げていいのかも…

昔から日本人は逃げないで頑張ることを美徳としている

野生の動物たちは皆逃げるのに…

もっと早く気づけばよかった


解説 

「逃げるが勝ち」「逃げるは恥だが役に立つ」などのことわざは知っていた。

学校や、仕事がつらいとき…

逃げられるものなら逃げたかったけれど

逃げたところで明日はまたやってくる…

いずれ直面しなければいけないのなら、逃げずに戦おう!

そう思って日々を積み重ねてきた。

もっと小さい問題(テストとか)そういうのも、逃げるわけにはいかないし…

私には「逃げる」と「あきらめる」の区別がむずかしくてわからなかった。

今になって思うのは「逃げる」ことが恥でも、卑怯でも、負けでもないことがわかっていたら…

わたしは、うつになってなっていなかった…

そう思った。

逃げたらいけない  うつ病

読んで下さってありがとうございます。
良かったらポチっとしていただけると
はげみになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です