ドトールのリキッドアイスコーヒーってなぜか好き!お店で飲むのとは違う味

    ドトールのリキッドアイスコーヒーってなぜか好き!お店で飲むのとは違う味

    子供の頃いえのお中元やお歳暮でもらったアイスコーヒーの味が忘れられなくてドトールのアイスコーヒーを買ってみました!

    たまーに飲みたくなるドトールのリキッドアイスコーヒーなんですが、買って帰るなら青い紙パックの無糖がおすすめです(一番人気)。

    目次

    お店のアイスコーヒーとは味が違うリキッドアイスコーヒー

    お店のアイスコーヒーとは味が違うリキッドアイスコーヒー
    ドトール店舗

    お店で飲むアイスコーヒーはお店で作っているものなので、紙パックの方のアイスコーヒーとは味が違いますよ。

    お店のアイスコーヒーとは味が違うリキッドアイスコーヒー

    こちらは、お店の中で飲むアイスコーヒーです。

    Sサイズ220円・Mサイズ270円・Lサイズが320円

    アラビカ種を100%使用して、苦味を抑え香ばしさと甘味を感じられるアイスコーヒー。

    店内で抽出してアイスコーヒーを作っていますよ。

    美味しいですが、特別な何かがあるわけでもなく、可も不可もなくといった印象です。

    店内で売っている紙パックのリキッドアイスコーヒー

    店内で売っているリキッドアイスコーヒー(懐かしいという味)

    私が、たまに飲みたくなるのがこちらの青いパックのアイスコーヒー。

    南アルプスの伏流水を使って、ネルで丁寧にドリップしているんです。

    ドトールコーヒー選任焙煎師が一釜一釜丁寧に焙煎したコーヒー豆を使用して、香ばしくてコクがあるのにクリアな後味。

    いかにもお中元・お歳暮で送られてくるリキッドコーヒーの懐かしい味な感じが私は好きです。

    無糖

    一番人気。

    3種類買ってみたけど、やっぱり飽きないのは無糖です。

    加糖したい人は加糖できますしね。

    微糖

    ほんのり甘めの微糖。とはいえ、結構な満足感のある程よく甘い微糖です。

    デザート感覚・お菓子感覚でおうちにあるとすぐなくなってしまう。

    加糖

    がっつり甘めの加糖。こちはAmazonでは取り扱いがなく店舗だけのようです。

    私が店舗で加糖を購入した際、「加糖ですがよろしいですか?」と念押しされたので、どれだけ人気がないのかなと感じました^^。

    amazonでも売ってないくらいですしね、売れていないんですねきっと。

    美味しいのは定価が1本520円の青いパックの方。

    こっちは、たぶん廉価版?お店には置いていないものです。

    店舗内で販売している冷蔵庫のアイスコーヒーは賞味期限が短いので注意して

    店舗内で販売している冷蔵庫のアイスコーヒーは賞味期限が短いので注意して

    冷蔵庫に冷やしてあるアイスコーヒーは賞味期限の短いものを入れているようでした。

    もし、買い置きするなら、店頭に並んでいるものから購入した方が良さそうです。

    • URLをコピーしました!
    目次
    上へ戻る
    目次
    閉じる