うつと真面目は紙一重   

新型コロナに感染!初期症状や7日間の病状変化と保健所の対応

新型コロナ感染ブログ

新型コロナに感染

このたび、うつ病の私が新型コロナに感染したので、
発見までの経緯や、初期症状、保健所の対応などを、お伝えしたいと思います。

年明け早々に頭痛

1月1日に頭が痛くて、いつ処方されたかわからないロキソニンを飲んだ。

1月2日も頭が痛かったけど薬は飲まずに、いつの間にか治った。

家庭内感染

家庭内感染

1月5日(火曜日)

身内がコロナ陽性とわかる

1月6日(水曜日)

私は濃厚接触者になるのなら、明日は断った方がいいんじゃない?

と、ふと考えた。会わずに済むかもしれないと思うと、一瞬ときめいた。

関連記事 退職の手続きと会社の私物どうする?処分してくれていいのに…

上司に事情を説明して「私物」や「書類」は送ってもらうようにお願いしてみた。

延期を申し出られたが、できれば会わないで済ませてたかったので粘って了承してもらった。やった!

この時、自分がコロナになっているなんて、実は思ってなかった。
だけど、可能性を訴えて宅配にしてもらっていた。

1月7日(木曜日)

生活必需品 買い物 

母に買い物を頼まれて外出。
母に、違うと言われて、再度外出。

2回も外出するくらいの、気合があった。

気持ちのどこかで「いつ外出禁止になるか、わからないから、できる時に、できることをしておこう」的な思いがあって、多少無理したけど行けた。

濃厚接触者 コロナ 買い物

1月8日(金曜日)

夜に保健所から連絡があり、1週間の経緯と状況、症状、病歴などを聞かれた

濃厚接触者として検査対象になっていることを告げられる。

受け入れ施設を調整する為に、連絡待ちで、外出不可となる。

平熱は36.2だが、熱を測ると36.6→37.5となっていた。

ただ、頭が痛くて、横になりたくて、ベッドでずっと横になっていた。

具合が悪くなってきた実感があった。

警備員の指示 Security guard

1月9日(土曜日)

朝、9時20分に保健所から連絡が入り、10時に病院に来るように指示された。

車で行くことを告げると、車種と登録番号を聞かれた。

病院の近くにいる、警備員の指示に従うように言われた。

病院の近くまで行くと警備員の人が道路に出てきて道案内をしてくれた。

感染センターの駐車場

感染センター 防護服

感染センターに誘導された。

駐車場に車を停止させると、防護服を着た看護師さんが書類を持ってきた。

順番を待っている間に、問診票に記入するように言われた。

隣の車も同じように車内で書類を書いていた。

病院の駐車場

診察室で1時間以上監禁

前の人が呼ばれて、しばらくして防護服の看護師さんが迎えてに来た。

こんな感じの部屋に入れられて、出口を開かないようにロックされた。

隔離された診察室
隔離された診察室

この出口は患者では開けれられない。

タイミング悪く、救急車が来て、担当の医師が対応中とのこと。

先生の代わりに、防護服を着た看護師さんがPRC検査をしてくれた。

PCR検査 看護師
長いながーい綿棒を鼻の奥に入れてぐりぐりする

めっちゃ奥まで突っ込まれてぐりぐりされて、もう2度としたくないくらい地味に痛かった。

医者も足りないんだなぁ。

1時間も、この10㎡位の部屋に缶詰状態になった。

先生が来て、問診は、1週間の経緯と状況、症状、病歴などを聞かれた。

問診中に、何度も呼び出しの電話がかかってきていた。

医者は本当に忙しそうだった。

結果は後で連絡がくるとのことで帰宅。

家に着いたのが14時だった。

具合が悪いのに、かなり長い時間監禁されていた。

検査後の流れ

検査結果は担当の医師から

16時頃、担当の医師から電話が来た。

「検査の結果は陽性だったので今後は保健所の指示に従ってください。」

と言う指示だった。

保健所の対応

3連休初日の土曜日だったので、もう今日は電話がかかってこないだろうと思っていた19時すぎに、保健所から電話が入った。

1週間の経緯と状況、症状、病歴などを聞かれた。

前日に保健所に伝えたし、午前中にも病院で質問されたのでこれで3回目、同じことを説明した。

地域の保健所の担当から電話がかかってくると告げられ終話。

地元の管轄の保険所の対応

地元の保健所から電話が来た。夜の20時過ぎなのにすごい。

1週間の経緯と状況、症状、病歴などを聞かれた。

同じ質問を受けたのは4回目。

自宅療養することが決定したので、今後はフォローアップセンターの管轄になるという。

フォローアップセンターの対応

1週間の経緯と状況、症状、病歴などを聞かれた。

同じ質問5回目。管轄が違うから仕方ないのかもしれないけど…

毎日フォローアップセンターの人から電話がかってくることになった。

フォローアップセンターの電話は毎日違う人から、かかってくる。

5回も話したことが、何も共有されていない。

毎回毎回話すのが、さすがに嫌になってきた。

人手が足りないからか、応対品質が非常に悪い。

「人の話を聞けない人・聞かないような人」が電話をかけてきて、具合が悪いのに、メンタルがやられてきた。

発病から7日間の症状の変化

18日 (金)1日目

熱37.5°
頭痛

19日 (土)2日目 
PCR検査

熱37.5°
頭痛
空咳
喉が枯れてきた

110日(日)3日目

熱36.5°
身体中が筋肉痛のような痛み
倦怠感
絞り出すような咳が続く
吐き気を絡む
咳
若干痰が絡んできた
喉が枯れてる
頭痛

111日祝()4日目

熱36.4°
倦怠感
喉の痛みと声枯れ
頭痛
身体の痛み


食欲なし

112日(火)5日目

熱35.7°
倦怠感
喉痛い
咳→吐き気
身体中いたい
頭痛い

鼻づまり
食欲無し

113日(水)6日目

熱35.7°
倦怠感
喉痛い
頭痛

身体が痛い
鼻詰まり
手足冷たいが頬が赤い
目の周りが落ち込んできた

114日(木)7日目

熱36.0°
倦怠感(若干軽減)
喉の痛み
頭痛
咳と痰
身体が痛い
鼻水がよく出るようになった

鼻詰まり
手足冷たい
頬が赤い
目の下にクマ
目の周りが落ち込んできた感じ

私の場合、熱はなく、味覚障害も嗅覚障害もない

主な症状は頭痛と全身の痛み。

会社に連絡

新型コロナウィルスの検査で陽性だったこと。

「1月7日に退職手続きをする約束だったけど、キャンセルして良かった。」
とメールで知らせた。

ここまで長文でしたが
読んで下さってありがとうございます。
良かったらポチっとしていただけると
はげみになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です