うつと真面目は紙一重  『namatamago|なまたまご』はこちら

うつ病の初期?「ひとりになりたい」人間関係がわずらわしかった

うつ病の前兆 ひとりになりたい

こんにちは、ななこです。

うつ病になってしまった私が振り返ってみると初期症状として「孤独」があります。

「孤独」が嫌とか辛いとかではなく、自ら好んで孤独を選ぶんです。

人間関係がわずらわしくなり、個人的な会話を人とするのがおっくうになります。

この記事を読むメリット

この記事を読むことで、うつ病を初期のころから撃退し、

うつ病を未然に防げる可能性が高まります。

うつ病のはじまり…涙がでてくる

以前、仕事中に突然涙が出てきた時に、私はおどろいてネットで調べました。

関連記事 仕事中に突然、涙が…

そうしたら「うつ」という文字が目に入ってきたんですね。

そこで初めて自分の症状はうつ病の可能性があるのか…

「それなら病院に行くべきなのか」と、思うきっかけになりました。

うつ病になりやすい性格からはじまる

砂時計で時間をみながら仕事をする女性

うつ病かもしれないと思ってから、ネットでいろいろ調べてみると…

そもそも、うつ病になりやすい性格というものがあるんですね。

まずそこからチェックしました。

うつ病になりやすいタイプ
真面目・責任感が強い・人に頼まれたら断れない

確かに良く言えば「真面目」「責任感が強い」というもいう…。

自分に置き換えると単純に気が小さいだけと言えると思います。

ただ、「真面目」「責任感が強い」というのは社会人にとって当然なのでは?

そんなことで「うつ病」になっていたら、世界中がうつ病だらけじゃないの…

と考えますよね。

私もそう思っていました。

というか「私が」そう言っていました。

「真面目」「責任感が強い」だけではない…うつ病の原因
  • 真面目さ、責任感の強さに「適度」というものがない

  • 人に頼まれると、断り切れずに熱心に仕事を続けてしまう

  • 他人に気遣いをしてより多くのエネルギーを使ってしまう

  • 睡眠時間や自分の時間を犠牲にして、体に異常がでてきてもやり遂げようとする。

  • 無理をしているので、自分が思うような仕事の成果が出せず、自分を責める。

うつ病になりやすい性格というものはあっても、

それだけではなく「適度」ということができずに、正しい判断ができなくなってしまう。

そうやって「うつ病」が作られるのかな…と、私は納得しました。

うつ病がはじまるきっかけは変化

仕事が忙しくて余裕がない
まわりからいろいろ言われて処理しきれない

よく、うつ病になるきっかけとして、

人生が変わったタイミングで発病する人が多いようなことを聞きます。

私の場合、中間管理職になったとこで、新しい仕事で覚えきれないことが増えました。

それによって以下の点で自分の限界を感じていました。

  • 仕事内容が変わって追いつけない気がしてならなかった

  • 「人に迷惑をかけたくない」と一人で仕事を抱え込もうとした

  • 上司からの「当然できるでしょ」という期待がプレッシャーだった

今思うと、もっと弱音を言ってしまえば良かったのかな…。

一人で背負いこまないで人に頼るべきでした。

気持ちの持ち方を変える

「人を頼りにすること」=「迷惑をかけること」という思い込みを


「私が人を頼りにする」=「その人が成長する」という認識に変える。


さらに「人に迷惑をかけないでは生きていくこと自体が不可能なこと」と心に刻み、

人を頼りにする気持ちのハードルを下げる。

自分の考え方を変えていかないと「うつ病」になってしまったら、

休職したりして、もっと迷惑をかけることになるんですよね。

それができていなかった私は「もう復帰ができない」かもしれないほど、

結果的には苦しい状況になってしまいました。

うつ病のはじまりは孤独から

海を見ながらひとりになりたいと思っている人

もともと私はさみしがりやでして、朝は駅で同僚と待ち合わせをし、

電車が停車するごとに同僚が増えて会社に到着するころには数人になっている。

毎日、女子学生のような、そんな楽しい通勤でした。

それが1年くらい前から少しずつ、同じ電車に乗らなくなっていました。

意識的に避けたつもりはなく、あえて同じ電車で行こうという努力をしなくなったんです。

仕事帰りも「一緒に帰ろう~」という声掛けもしなくなっていきました。

「仕事が終わらないくらい、たくさんたまっている」ことを理由に、

お昼休みもランチに行かず自席で仕事をするようになりました。

とはいえ、 お互い目があえばニコニコと会話もしますし、

いつもどおり会社で一緒に仕事もしています。

うつ病のはじめは「ひとりになりたい」

ひとりで悩んでいる女性

そのうちに「ひとりになりたい」と意識的に人を避けるようになっていきました。

今になって考えると「うつ病の前兆」と呼べる反応だと思います。

朝は、あえて人と会わない時間の電車に乗ったり、乗る車両の位置をかえたり、

知っている人と会話をしなくていいように、 少しでも一人でいたかった 。

人とかかわることで気を遣うのが面倒で、

ただただ「わずらわしくて」人を避けるようになり、

自分から孤独へと進んでいきます…。

この続きはこちらの記事になります。

うつ病初期症状は睡眠障害うつ病初期症状は睡眠障害/眠れない!夜になると目が覚める

読んで下さってありがとうございます。
良かったらポチっとしていただけると
はげみになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です